2008年 入社

紀之定 良太

ハウスウェア営業DIV(大阪)ダイレクター

私の信条:感謝の気持ちを忘れずに

「やる気次第でなんでも出来る」

学生時代のアルバイトの事を振り返ると「やらされてる」という気持ちが多かったのですが、ドウシシャに入ってからは「自らやっているのだ」と強く感じますね。ドウシシャは、どんな小さな作業も「自らやっている」と感じながら取り組むことができ、取り組め、やる気次第でなんでも出来る環境だと思います。
新しい事業部を設立することも可能だと思いますし、枠にとらわれない、仕事の幅は自分自身で広げていくことができる。これがドウシシャスタイルです。自分もドウシシャだからこそ出来る仕事をどんどん見つけていこうと思います。

「ユーザーの声に気合が入る」

営業マンとして数値目標は頭に置きながら仕事に取り組んでいます。予算や前年比等の目標が達成出来たときには数値としてはっきりと結果が示されるので、すごく達成感があります。私は家庭用品を作っている部署にいるのですが、自分より知識のあるバイヤーへの売り込みで作った商品が評価を得ることはとてもうれしく、また、友人や知人が自分たちの作った商品を「すごく使いやすいよ!」なんて生の声を聞くと「よっしゃー!」とやりがいを感じますし、俄然仕事に対しても気合いが入ります。

「感謝の気持ちを忘れずに!」

「感謝の気持ちを忘れずに」という言葉を自分の信条にしています。生きていること、日常生活、仕事と、すべてに感謝するという気持ちでいます。誰しも一人の力で生きているわけではなく周りの支えがあって生きているという実感。感謝の気持ちがあれば、どんなに腹立たしい事があってもぐっとこらえて心を落ち着かせることができます。お客様、人様との関わりの中で感謝の気持ちを常に持ちながら仕事にも取り組んでいます。

「日本一のチームを創る」

今はマネージャーというポジションですが、将来はダイレクターや事業部長といったポジションにチャレンジしたいと思っています。そして自分のチームを持ち、そのチームを日本一のチームにすることを目指したいです。今のディビジョン以外でも可能なら新しいディビジョンをつくって大きくする事にも挑戦したい。ドウシシャにいるからには大きな夢を常に持って実現に向けて日々勉強をしていこうと思います。

  • 紀之定 良太のオン
    6:00起床、身支度。
    7:00自宅から出発。
    8:30出社、部門ミーティング、連絡事項の共有。
    8:50フロア朝礼、部門朝礼。
    10:00受注状況チェック、出荷手配。
    11:00午後の商談準備。
    12:00食事。電車や新幹線での移動中に食べることも。
    13:00商談前の売り場チェック。自社商品、他社商品の状況チェック。
    14:00商談待ち。待ち時間の間にも他ライバル会社の営業担当から情報収集することも大切。
    15:00商談。取引先様からは必ず宿題をもらうように心がけてます。
    17:00会社に戻る。移動中は商談内容を復習してます。
    18:00商談内容報告。商談で決まった商品確保のための申告データ作成。
    19:00翌日行うことをリスト化し、効率よく仕事ができるようにする。
    20:00帰社。
    21:00夕食。
    22:00晩酌。一日で唯一ホッとする時間です。
  • 紀之定 良太のオフ

    家族との時間を大切にしています。娘との時間は癒やしの時間。また会社の野球チームで楽しく汗を流しています。

Career
Career 2008年4月 ハウスウェア営業DIV(大阪) 入社・配属
2011年6月 アシスタントマネージャー 昇進
2014年6月 マネージャー 昇進
2016年6月 グループマネージャー 昇進
2017年4月 ダイレクター 昇進