ニュースリリース

2008/01/28 お詫び

お詫びと自主回収のお知らせ

お客様各位

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、この度2007年弊社販売の「足穴うきわ アヒル」及び「チューブ 90cmラメスケルトン」におきまして、弊社社内運用ルールに則り、社団法人日本玩具協会によるST(セーフティー・トイ)基準の適合を受けて販売すべき所、合格通知を待たずにSTマークをつけて販売した事実が判明しました。「足穴うきわ アヒル」につきまして、一部の商品から「取手素材」のみST基準を上回る「フタル酸ジイソノニル」 が検出され、「チューブ90cmラメスケルトン」につきましては、チューブ内部に塗布しておりますポリエステル製「ラメ」を空気栓から吸引する恐れがありST基準不適合となりました。

 この度、対象商品を回収させていただき、商品代金のご返金をさせていただきたく、お願い申し上げます。なお、今回の問題につきましては、健康被害等の報告は受けておりません。

 当該商品がございましたら、誠に申し訳ございませんが、郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号をご明記の上、下記送付先まで送料着払いにてお送りくださいますようお願い申し上げます。

 この様な事態により、お客様及びお取引先様には多大なるご迷惑をお掛けし深くお詫び申し上げます。なお、対象商品につきましては社団法人日本玩具協会に責任はございません。

 今後は弊社品質管理体制を見直し、改善を行い再発防止に努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、「フタル酸ジイソノニル」について環境ホルモン物質であり、生殖機能などに影響があるとの情報もありますが、これらについて、以下の通り当社入手の情報を提供させて頂きます。

1.「フタル酸ジイソノニル」は、環境ホルモンには認定されておりません。(参考:厚生労働省 薬事食品衛生審議会)

2.「フタル酸ジイソノニル」に関しては、生殖機能などへの影響は言及されておりません。[参考]「フタル酸ジイソノニル」より毒性が強いとされる「フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)」において、ラット及びマウスへの動物実験により精巣毒性および生殖発生毒性が指摘されておりますが、霊長類による試験では毒性は確認されておりません。

3.この度「フタル酸ジイソノニル」が混入して自主回収対象商品である「足穴うきわ アヒル」は、食品衛生法上の問題は無く、あくまでST基準への不適合であります。

Adobe Reader のダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは無償で配布されておりますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。

ニュースリリース

ページの先頭へ